種親候補水槽 抱卵しちゃったどうしよう

Pocket

お気に入り系統の種親候補水槽を撮影

1.5~2cmくらいの育成水槽から
特に綺麗な個体を選抜した個体を
種親候補水槽として管理してます

数は多くても30匹くらい

 

系統ごとに見るポイントが若干違いますが
基本 活性・スタイル・色乗り・発色 です

まぁこの段階ではじっくり選ばず
ぱっと見 目立つ個体を掬うだけです

※繁殖に使う個体を選ぶときは
じっくり時間をかけて 何日も確認することも

2cm前後の若個体

あと2ヶ月くらいじっくり育てれば
種親として活躍してくれそう

 

以前は 成長速度が早い個体を選ぶ基準にいれてましたが
最近は 成長がゆっくりでも
最終的に大きくなり 寿命の長い個体を重要視してます

 

成長がはやいだけなら問題ないですが
早熟でサイズの小さいうちから抱卵したり
抱卵前にメスと判別し易い個体は種親に残さないようになりました
(1.8cm前後で すでにお腹が丸っとしているメス)

メスは抱卵するまでオスっぽい すらっとした個体は
寿命が長く 大きくなる傾向があるので
時間はかかるけど 結果的に子どもがたくさん採れます

 

抱卵しちゃった

最近抱卵したメス

どのオスかかったかわかりませんが
この水槽内のオスならどれでも大丈夫かな

抱卵したとたんに 体高が高くなる(特に第二腹節が大きくなる)メスは有望ですね

こっちも抱卵しちゃった

このサイズでの抱卵ならしょうがないかな

欲を言えば あと1ヶ月
もう一回り大きくなってからのが良かったんだけど

 

ここで問題発生!

繁殖用水槽がいっぱいです!

 

育成水槽をサイズ別で増やしたのと
最近の抱卵ラッシュで繁殖水槽が増えた為
抱卵個体を移動させる水槽が…ない

 

このままこの水槽で産ませてから
稚エビの方を移動させようかなぁ

出品しちゃおうかなぁ

 

個人的に欲しい方は
Facebook(フェイスブック)・Twitter(ツイッター)・メールでも
直接連絡いただければ対応いたします

 

種親候補水槽 その他の画像

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

Facebook Comments

コメントを残す