アクアルームの様子 エビ水槽 水草水槽 温度管理

Pocket

最近のアクアルームの室温・湿度

エアコンつけっぱなしで(除湿の強)
湿度は66%~72%くらい 温度は24℃~27℃
夏の安定期に入りました
※エアコン管理は春・秋の温度調整が難しいですね

最近はちょっと暑いかなぁ

水温も高いところで26~27℃

 

なので ファン設置

 

 

とどけ横一列!

さすがに水槽8本は無理か

でもこのファン小さくて安いのにいい風送ります♪
音も静か

クリップ式なので水槽台のSPF2×4にちょうど挟めます

追加のファンを発注しておきました

 

USB扇風機 クリップ型 静音

ただし電源供給にUSBポートが必要なので

 

USB タップ USB3ポート AC 1個口

こういうものがあると便利です

 

たまには水槽台ごと撮影

大きく4つの島(水槽台の列)があり 全部SPFの自作水槽台です

製作の様子は
アクアルームの水槽台の塗装
アクアルーム 水槽・アイテム続々搬入 水槽台1個完成!
アクアルーム 水槽台の棚板をレザー張りで仕上げてみた
アクアルームの経過報告 今月中にエビたち移動予定

こちらに写真とともに詳しく紹介してます

 

西側の島
レッドビーシュリンプ12本 シャドーシュリンプ1本 クラウドシュリンプ1本 ピントシュリンプ(アストリッド)1本 タイガー系ごちゃまぜ1本

 

東側の島
レッドビーシュリンプ10本 ブラックビーシュリンプ3本 スノーホワイト1本

 

真ん中の島
水草用の水槽が大小10本 枯れたエアプランツに コケまみれの水槽 伸び放題の有茎草 抱卵しまくるヤマトヌマエビ

そろそろ トリミング・株分け・巻き巻き作業をしなければ

ヤマトの繁殖も まだ諦めてないんです

 

夏は増えないって聞いたことがありますが

最近 レッドビーシュリンプの育成水槽が抱卵し始めました

夏でも水温さえコントロールできていれば
繁殖するもんですね

レッドビーシュリンプを飼い始めた頃は 夏場もファンだけで常に27~28℃くらいで
抱卵しなくなった経験があります(たまたまかなぁ)

 

最後に

えび天さんのオス

※スマホ撮影 今度は一眼レフで撮りますか

 

えび天さんのメス

いつもどおり F2まで採ってから見てからブリーディングの方向性を考えます

 

 

Facebook Comments

コメントを残す