【フラワータイガー×レッドビーのF1ってどんな感じ?こんな感じ♪】その2

Pocket

最近レッドビーたちの脱皮不全が多発して困ってます PEPEです
他のエビは調子いいんですけどね…

 

前回のブログで紹介したメスが連続抱卵してました
(フラワータイガーのオス×レッドビーシュリンプのメス)

卵巣が黒くなっていたので もしかしたらと思っていたら
やっぱりやってくれました♪

このメスは5連続抱卵中かな

 

で 今回紹介したいのが
レッドビーシュリンプのオスとフラワータイガーのメスの方です

たくさん産まれました♪

産んだのはこのメス

若干卵巣が黒く見えるので もう一回あるのかな?

運良く抱卵したらヤフオク!に出品してみようかな?

新しい掛け合わせに興味がある方には超オススメです♪

 

肝心の稚エビの様子は…

赤ベースにところどころ白が乗る感じです

なぜかどれもよく似た柄なんですよね

フラワータイガーの稚エビは産まれたときからいろんな柄なのに
レッドビーシュリンプと掛け合わさった稚エビはどれもよく似てる

 

というか「フラワータイガーのオス×レッドビーシュリンプのメス」で産まれた稚エビと差がない気がする

 

グッピーなんかはオスとメスで見た目全然違いますが
エビの場合は オスメス気にしなくていいのかも
(グッピーの交配は性染色体・常染色体があり 性染色体によって表現が変わりますが エビは性染色体によって体色や柄に影響はないのかな?)

この本すごいですね!
絶版でもう手に入らないみたいですが

この本読んでからはエビの見方がガラッと変わりましたよ
グッピーの本なのに♪

もちろんグッピーも飼ってるから買ったわけですが
エビの掛け合わせにも非常に参考にしてます

 

あっ Amazonで売られてる!!→「グッピーの軌跡

…値段がとんでもないことになってるんですけど…
超超プレミアものなんですね

大事にします!

 

 

Facebook Comments

コメントを残す