オリジナルシュリンプ創作活動の経過報告(前編)

Pocket

先日の水漏れ事故以来
コツコツ部屋の掃除を続けて 少しずつ部屋が片付いてきましたPEPEです

大量の流木はベランダに置いて
選びやすいように枝流木はロープに引っ掛けて保管してます

これ思ったより便利です♪

では本題
レッドビーシュリンプと掛け合わせて新しいエビ作りを始めて
半年ほど経ちました

オレンジタイガーシュリンプ(OT)・レッドサンダーシュリンプ(RT)・タイガーシュリンプ(TG)
それぞれF1が産まれ 成長中です

オレンジタイガーシュリンプはF1の抱卵が始まりました

それぞれ累代繁殖をして種の保存をするつもりでしたが
水槽の数が足りないので オレンジタイガーシュリンプだけ残し
レッドサンダーシュリンプとタイガーシュリンプはF1でやめます

すでにレッドビーシュリンプ(RB)との掛け合わせも始めてます

サテライトだらけになってます♪

オレンジタイガーシュリンプとは相性がいいみたいで
RB♂×OT♀のF1の♂が1匹採れたので RB♀の掛けて稚エビが産まれました

産まれたばかりですが ぱっと見レッドビーシュリンプっぽい

ちなみにコレがRB♂×OT♀のF1の♂です

オレンジタイガーシュリンプと比べると
オレンジ色が少し抜け黄色っぽくなり 黒色の模様がはっきり現れ 白も出てきてます
タイガーシュリンプっぽいですね


はじめは1匹しか採れなかったRB♂×OT♀ の掛け合わせでしたが(抱卵中に★になり人工孵化でした)
現在2匹抱卵中なので 5月末には大量に産まれる予定です♪

逆の OT♂×RB♀の掛けわせも 4/19に抱卵したので
5/17くらいに孵化する予定です
※抱卵から孵化までだいたい28日(4週間)

手に入れたオレンジタイガーシュリンプがかなりの良血統のようで
サイズも大きく 成長も早く 繁殖能力もあり
メスの抱える卵の数が50個以上!!
でっかいミナミヌマエビ並!

この特長をうまく引き継げたらいいですね

…と今回はここまで 続きは次回にします

タイガーシュリンプとレッドサンダーシュリンプとの掛け合わせや
フラワータイガーシュリンプのF1がどんな感じか紹介いたします

Facebook Comments

コメントを残す