水漏れ注意 定期メンテナンス大事


まじか!床が濡れてる!?

水槽台のすぐ下に
小さな水たまりが2箇所できてるのを発見!

 

すぐに思ったのが 設置したばかりの90cm水槽からの水漏れです

 

写真の白色の水槽台 下段の奥が
最近買ったばかりの中古の90cm水槽

手前の1200cmスリム水槽は
水漏れ対応後に リセット中です
※その様子はまた後日に

 

中古で買ったから ハズレを引いたなぁ
と がっかりしつつ水槽周りをチェック

水槽のすぐ近くにも水たまりを発見! やっぱりだ

と思ったが ちょっと違和感が…

 

水たまりが水槽とすこし離れてる…

さらに水たまりを辿っていくと
水槽のとなりにある外部フィルター周辺が濡れてました

 

水漏れ箇所を特定

水漏れの発生源はここでした!

エーハイム2213の吸水側のパイプの接続元です

 

ここって動くから
自由に角度変えれるものだと 勝手に思い込んでたんですが
実はネジになっていて ゴムパッキンの弾力のせいで
多少回ってしまうだけでした

ここをキュッとなるまで締めていないと
水圧によって水漏れしてしまいます

 

ろ材洗浄など メンテナンスのたびに
少しずつ緩んでいたんですねぇ

以後気をつけます

 

 

増設した90cmスリム水槽(90*30*36)は
水質環境が整うまでは 水草・流木のストック用に使います

 

Facebook Comments

コメントを残す