コケ掃除・ガラス掃除の必需品


ダイヤモンドクリーナー・鏡のウロコ取り

 

ガラス全面 緑の頑固なコケまみれになってしまった水槽

プロレイザーでこすっても取れない頑固なコケなんです

水槽立ち上げ時に出やすい茶苔や
照明が強すぎて生えてくる柔らかい緑色のコケとは違い
水質が安定し 水がピカピカになってから生えてくるコケ

斑点状でメラミンスポンジでもなかなか綺麗にならないやっかいなコケです

 

 

水草への影響はほとんどないので
水草育成には問題ないんですが 鑑賞のじゃまですね

 

このコケに有効なのが「ダイヤモンドクリーナー」

ホームセンターや100円ショップで手に入ります

サイズが小さいので作業効率はよくないですが
軽くこするだけで簡単にコケがとれます♪

将棋の駒みたいに軽く指で挟んで持つといいかも

 

ちょっとこすっただけで

このコケが

あっという間に綺麗に取れました♪

●動画も見てね

コケがクリーナーの隙間につまるので
クリーナーについたコケをすすぎながらこすると早いです

 

他にも

ガラスにこびりついた汚れ(カルシウム分)もダイヤモンドクリーナーで綺麗になります

 

ダイヤモンドクリーナーはすごい便利なメンテナンスツールですが
気をつけることが1点あります

絶対に強くこすらないこと

ガラス面が傷だらけになります
※実際なりました…

 

同じダイヤモンドクリーナーでも 研磨面の形状やざらつき具合が微妙に違います

指の腹で軽く触ってみると違いがわかりますが
ザラザラしている方が 汚れ落ちはいいですが 傷が付きやすいです

 

初めて使うときは 水槽奥側の下の隅っことか使わなくなったガラス蓋で試し磨きをしたほうが安心です

水槽の内側なら 水が入っていれば傷は目立たないですが
外側はかなり傷が目立つので 水槽の外側には使わないようにしましょう

 

 

枯れかけのニューラージパールグラスが2ヶ月で復活


ニューラージパールグラスが徐々に枯れる

水中に放り込んで放置してたニューラージパールグラス
徐々に黄色っぽく変色し 8割ほど変色してしまった

水中での育成がうまくいかない
というか ソイルに植えてないから当たり前なのか

 

ニューラージパールグラスの塊を流木にちょこんと乗せておいたまま放置してました

※単純に植えるのが面倒だったわけで…

 

根っこはぐんぐん伸びたものの 葉っぱの伸びはイマイチで
じわじわ変色してきた

葉っぱが溶けたりしていないので
栄養不足なのかな

 

植えるスペースも植える根性もなかったので
水中から引き上げ 瓶詰めしました

 

適当に指でちぎったニューラージパールグラスを
ソイルを敷いた小瓶に乗せただけです

水の量はニューラージパールグラスがひたひたになるくらい

こんな適当でどうにかなるのかわかりませんが
ダメ元で実験

蓋を締めた状態で約2ヶ月LED照明の当たる場所に置いただけ

 

それだけであちこちから新芽がぐんぐん伸び こんな状態に♪

これは楽ちんですわ♪

 

ニューラージパールグラスの根本にソイル(栄養分)と水分があれば
水上葉の育成は簡単なのかな

 

ビオトープ?テラリウム?

60cm×30cm×10cmの変わった水槽が余ってたので

棚を整理し 空いたスペースに設置

行き場のない水草や溶岩石を使ってレイアウトしていこうかと思います

ニューラージパールグラスもこの水槽で緑の絨毯として活躍させたい

他の水草も水中葉から水上葉に展開させてみたいです