最新バージョンの底面フィルターボックスを繁殖水槽へ投入

Pocket

アクアルーム用のスリッパを新しくしました PEPEです

ニトリのスリッポン♪

 

今日の活動報告

レッドビーシュリンプの繁殖水槽を2本丸掃除

ソイル全部吸い出して ガラス面をキレイにして フィルターの掃除と交換

 

今回から最新バージョンの底面フィルターBOXを投入しました

パイプを通す穴の部分はゴムパッキンを挟んであるので
穴からの水漏れはほとんどありませんでした

水槽から出すときに汚泥を撒き散らす心配はなさそうで安心です

スポンジフィルターと併用

水は 水換え用タンクから注水

 

ソイルはアマゾニアパウダーを1リットルくらい

 

あとは他の水槽から水草を適量いれてセット完了

 

底面フィルターBOXは背面のガラスにピッタリくっつけてます
※シリコンの出っ張りをさけるためにコの字アクリルに乗っけてます

 

 

TDSメーターの値は86くらい

1週間くらいしたら100超えるかな

1週間以上経ったら育成水槽から気に入ったエビを入れて行きます

 

早くない?

バクテリア増えなくない?

水質安定してなくない?

って思われると思いますが すでに2週間以上 別水槽で慣らし運転済みです

BOX型にしておくと こういう使い方ができるので超便利♪

水槽の立ち上げ期間(生体を入れれない期間)を限りなく0にできます

 

1ヶ月以上経った状態なら 水槽を掃除した翌日にはエビを入れてます

 

そーいえばChoiseさんが「タンクイン式底面フィルター」ってのをリリースしたようですね

いくらなんだろ? 1000円以内かな?

 

僕が作ってるのは容量3リットルくらいで2000円くらいかかっちゃいます

Facebook Comments

コメントを残す