久しぶりに工作 底面フィルターBOXを改良してみる

Pocket

連日稚エビを掬いまくってるPEPEです

稚エビ掬ったついでに
調子悪そうな繁殖水槽の掃除もやってます

というのも
ソイルBOXに汚泥がかなり溜まってしまって
びっしりこびりついてます

どうもこれが原因でエビの調子が悪い気がします

 

ソイルを「えび伝ソイル」に変えたら
予想通り汚泥がたまるのが早い早い

半年で1cm以上も!
前は1年経っても1cmもたまらなかった

 

「えび伝ソイル」は粒が柔らかいのでしょうがないです

そのかわり稚エビの増え方も早いのでこれからも使います
(ストックいっぱいあるし…)

 

じゃあどうしようか?

 

こうしよう!

 

って ちがーーう!!

大失敗!

 

よし ぴったりだ!

 

持っててよかった ステップドリル♪

 

穴あけは慎重にです

 

スポンジフィルターのパイプを穴に通して
吸盤で固定

もう少し下でもよかったかな?

 

パイプ用の穴でもあり
底にたまった汚泥を抜く穴でもあります

 

これならソイルを出さずに汚泥だけ抜けるはず!

 

スポンジフィルターのもう一方は…
スポンジをつけようかな

 

今までの底面フィルターのパイプがいらないから
ろ材もソイルも多く入れられる♪

 

 

ちなみに台湾ではこんな感じのBOXが製品化されているみたいですよ

Facebook Comments

コメントを残す