久しぶりにざっくり近況報告

Pocket

2017年の年末 本業が忙しすぎて こっちのブログの更新が途絶えてました

もちろんアクアリウムもコツコツ楽しんでますよ

 

ネタはいろいろ溜まっているんで
時間を見つけて紹介します

 

水草のトリミング・ヤフオク!出品

エビ水槽の大掃除をしつつ 殖えすぎた水草のトリミングも

ついでにヤフオク!に出品

 

バリスネリア・ナナ大繁殖!

後景に植えているのに ランナー伸ばして水槽前面に進出する

あるあるだと思います

 

バリスネリア・ナナは人気種なので
ショップでは少量でも結構な値段です

 

ランナーを伸ばした親株は繁殖力がすごいので
あっという間にワッサワサに殖えまくります

マツモも適度な長さにカットしたので まとめ出品します

 

 

目盛り付きフロートボックス

今までのえびのサイズ測り方

えびを発送するついでに 袋に入れる前にカップを 目盛り付きプラバンの上において計測

出品時に目測のサイズを載せてるので その確認の意味もあります

おかげで今では目測と実測の誤差は1,2mm

 

今回フロートボックスを改良して

こんなものを用意しました

目盛りは1mm単位 つまりここにエビを入れれば1mm単位で正確に計測可能です

 

試しにスノーホワイトのチビ達をいれてみた
スマホで撮影

 

ピンチアウトで拡大したらこんな感じ

この稚エビたちが4mmだとはっきり確認できました

 

ブラックビーシュリンプの大人たちでも確認

スマホで拡大表示

 

目盛りに対して垂直じゃないとちょっとわかりにくいかも

でも

目盛りに対して45°とか30°なら簡単に計算できます

45°なら 縦か横を測って約1.4倍

30°もしくは60°のずれなら 短い辺の2倍です

これなら小学生でもわかりますね

 

台湾のブリーダーさんたちは
目盛りが刻まれたアクリルボックスを持っているみたいなので羨ましいです

 

ちなみに目盛りはシールなので簡単に作れます

実はこれ 網戸補修用シールなんです

どこで買ったか忘れましたが…
たぶんホームセンターか100円ショップです

 

ミネラル剤の容器にちょうどいい

こんなものを使い始めました

中栓入らずの密閉容器

 

液体容器によくある 中栓

これって取り外し面倒ですよね

なんども開け閉めして ちぎれてきますし

 

「モノタロウ」でちょうどいいもの見つけたので買ってみました

左から
テトラブラックウォーター バイオカルチャーSMW 蝦天狗ミネラル バイオカルチャー2000

使った感じは
開け閉めが楽々
スポイトも入れやすい

いい感じです♪

 

アクアリウム用品以外に使えるものってたくさんあるので
他にも便利なものを紹介していきます

Facebook Comments

コメントを残す