レッドビーシュリンプの初ブログ販売! カード決済できます

いきなりですが PayPal(ペイパル)って知ってますか?

PeyPal公式サイト

簡単に言うと 一度クレジットカード情報を登録しておけば
次からはわざわざクレジットカード情報を入れなくても
カード決済できちゃうサービスです

登録無料・手数料無料・メールアドレスがあれば登録できます

クレジットカードを登録すれば 決済時にはPayPalのアカウントにログインすればカード決済できます
カード情報を入れなくて良いのは情報漏洩の心配がなく安心です

いつもとだいぶ話がずれましたが
ここからが本題です

 

いつもこのブログを見てくれてる方に
レッドビーシュリンプのブログ販売をしたいと思います

 

といっても面倒ややり取りは不要です

PayPalをご利用の方は下のボタンから簡単に決済手続きできます
※おかげさまで売れました! ボタンを押しても在庫がないと表示されます

 

 

はじめてのブログ販売なので まずは初心者向けのセットを用意しました

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

ちょうどメスが4匹抱卵中の選外水槽があるので
そこからレッドビーシュリンプを全部掬います

全部で23匹掬いましたが まだ隠れている子もいそうなので
23匹以上ということで まとめて販売します

値段は9,800円 + 送料1,000円 = 合計10,800円

た、たぶんかなりお得です♪

下のボタンから決済手続きできます
※おかげさまで売れました! ボタンを押しても在庫がないと表示されます

 

 

一応ヤフオク!にも出してますが
ヤフオク!の方は手数料の分ちょっと高めの金額設定になってます

〓GP〓 レッドビーシュリンプ 選外23匹以上メス4匹抱卵中

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

PayPalもヤフオク!もやってないけど
どうしてもレッドビーシュリンプが欲しいという方は…

オーダーフォームを用意いたしました→「オーダーフォーム
※おかげさまで売れました! また出すときはお知らせいたします

ここからメッセージをお寄せ下さい
※早いものがちです

 

インスタでも買い物できるように動いてますので
お楽しみに♪

ブラインシュリンプを沸かしてみた エアレーションなしで

グッピーの稚魚のためにブラインシュリンプを与えようと
ブラインシュリンプの卵を買いました

 

ニチドウ ブラインシュリンプ 20g

グッピーのエサにブラインシュリンプはド定番!
※このメーカーのが孵化率高くて人気みたいです

 

20年以上前にグッピーを飼っていたときにも与えてましたが…

ただ面倒なんですよね~
塩水用意して 孵化器でエアレーションして スポイトで吸って…

 

ブラインシュリンプはエアレーションしなくても孵化する!?
って最近知りました

大量に孵化させるときは 孵化したブラインシュリンプが酸欠で死なないように
エアレーションが必要だったんでしょうね

少量でいい場合はエアレーションなしでもいいみたい

 

ということで ブラインシュリンプ孵化器を用意しました

ホームセンターで見つけた収納ケースを4つ

その周りに100円ショップで売ってる壁紙シートを貼り付けるだけ

 

訳あって少しだけ隙間を空けてます

 

 

ケースにブラインシュリンプの卵を少量ずつ入れて

 

塩水を注ぎます

塩分濃度は2.5~3%ぐらいがいいみたいなので
塩25gぐらいに1リットルの水(水道水)を入れました

TDSメーターで測ってみたら850×10ppm!

 

あとはブラインシュリンプが孵化するまでおいておくだけ

重ねられるタイプのケースなので
場所をとりません

 

次の日確認してみると…

ブラインシュリンプがワラワラ泳いでました

 

ブラインシュリンプは光の当たる方に集まる習性があるので
壁紙シートを貼らなかった箇所に集まるかなぁっと思ったのですが…

ちゃんと集まってくれました♪

レッドビーシュリンプの発送 今回は過去最大サイズでした

本業の事業拡大を進めつつ
レッドビーシュリンプのブリードもコツコツ続けてます

ヤフオク!もコンスタントに出品してます
→ ヤフオク!出品一覧(アクアリウムペペ)

 

最近は稚エビが増えてきたので
種親の出品もありますよ

2.6cmクラスのメスと 2cmクラスとオスのセット

特に見てほしいのが

赤丸で囲った部分 「触角鱗片(しょっかくりんぺん)」

ここにきれいに色が乗る個体は少ないので
ここにしっかり色の乗った個体は 他に問題がない限り種親にしています

写真のオスも 頭から尻尾の先まできれいに色が乗ってますね



横から見ると 殻のフチの色乗りは見られませんが
赤色の濃さと すっきりとした白色の発色はなかなか綺麗です

(ちなみにこのペアは3000円でした 落札者様はかなりラッキーだと思います)

種親に選ぶ個体は全体的にきれいな個体はもちろん
どこかしらに特徴を持ち合わせた個体を選びます

このメスのいる水槽は稚エビがワッと増えたので
この子を活躍が大きいんでしょうね

 

 

1.5cm前後の若個体のセットもヤフオク!に出品中
なかなか綺麗でしょ♪
(このグレードが1500~2000円くらいで落とせますよ)

親エビを手に入れても うまく繁殖しなくて悩んでいる方は
若いエビを数十匹揃えて見て下さい

小さいうちから育てていたほうが 水質環境にもなれて
繁殖しやすいと思いますよ

若いエビを育てている数ヶ月の間にも
バクテリアが繁殖して 水槽内の環境も落ち着いてくるので
稚エビの残り方にもいい結果が出ると思います

 

育成水槽の若エビを出品中ですので
この機会に是非どうぞ!(限定100匹くらいの予定です)

落札された方で 飼育・繁殖について気になることがあれば
なんでもご相談ください

僕の経験でよければすべてお答えいたします