けっこうキレイなレッドビーシュリンプの出荷とかなりキレイなレッドビーシュリンプの出品

今月はえびイベントで関東へ1往復 関西へ2往復ドライブしました PEPEです

 

数量限定で種親候補の個体を出品中

こんな感じの5匹セット

今回2セット目 大阪へ行ってらっしゃい♪

 

そして 特にキレイなペアを出品中です

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

〓GP〓 レッドビーシュリンプ トップの中のトップグレードペア

よろしくどうぞです

 

 

ちょっとマニアックなことかもしれませんが
エビの各パーツの長さを測って ボディバランスを数値で把握してみようと取り組んでます

オスらしさ メスらしさもだいたい数値に表れます

たとえば頭部の高さと体の高さを比較して
同じくらいならオス 体のほうが高いとメス

頭胸甲と第一触覚の長さの比率が1:1ぐらいならメス
1.5倍以上ならオス といった具合です

スタイルいい個体は 頭と体のバランスが1:2に近いです

 

種親のオスを選ぶときの参考にもなります

 

「メスのほうがオスよりしっぽが大きい」といった記事を何度か見かけましたが
実際に測ってみると そんなこともなさそうです
(上から見たときの尾扇の広がりかたのことかな?)

 

去年辺りからスタイル・ボディバランスに気をつけるようになり
選別も気をつけてますが かなり大事な部分だと気付かされました

前より額角が短くなってきているので
そこも踏まえて特に注意して行こうと思います

 

ボディバランスについては
どのくらいの比率がかっこよく見えたり 迫力ある体型に見えるのか
もっとたくさんのエビを計測して追求していきます

 

額角のトゲトゲの数を数えてみると新しい発見がありますよ♪

水草360°くるくるビューの撮影裏側

ちょっとした段差でガリガリお腹を擦ってしまうセリカST202に乗ってる PEPEです

 

本業のWebの仕事が一区切りしたので
そろそろレッドビーシュリンプの親個体をどんどんヤフオク!・ネットショップにアップする予定です

 

さて 今回は水草撮影の裏側を紹介したいと思います

 

普段はスマホでてきとーにパシャっと撮っておしまいです

横から上から 引きと寄り 多くても数パターンで十分

 

流木に活着させたミクロソリウムなんかも数パターン撮ってヤフオク!に出してました

 

ヤフオク!は出すだけじゃなく 落札側でも利用してます

流木なんかはお店で探すより ネットで探したほうがバリエーションが多いので便利ですよね

ただ問題なのが 写真の枚数に制限があるので いろんな向きの表情を確認することができません

 

流木や石は見る角度によって印象が全然違うので
お店で探すときは数十分観察・レイアウトのイメージを膨らませて
十分に納得してから購入することがよくあります

 

ネットだとそれができない!

 

そこだけは不便だよなぁって ずっと思ってました

色んな角度からじっくり観察できたらいいのにって

 

他の人も同じこと思っているかも?
ということで試してみました 360°撮影

 

ここからが本題

撮影にはターンテーブルを使って30角のアクリルボックスを回転させながら
連続でシャッターを切っていきます

三脚とリモートスイッチ使ってカメラがずれないように気をつけます

ピントも動かないようにマニュアルフォーカス

 

ターンテーブルはアマゾンで見つけました

 

Sanato 360度ターンテーブル 耐荷重25kg直径20cm 回転台 電動ターンテーブル フィギュア/撮影用 白NA2006

※耐荷重が十分なものじゃないと 水槽が重くて回りません…

 

撮影には5DsRを使ってます

5DsRの低速連射モードだと
ターンテーブルが1周する間に 105枚ほど撮れます

それだけ連射を続けると 途中で連射が止まることがあるので
記録サイズはJPEGの「S」にしてます

 

撮った写真をWebでくるくる回せるようなWebプログラムを利用して公開します
※ここは本業なのでもちろん自分でやってます

こんな感じ→ https://aquariumpepe.com/auction-photo/360view/tri-021.html

流木に活着した水草は回転させたほうがわかりやすいですね

流木だけも回転させたほうがわかりやすいと思います

 

これからも色んな方法を試して
より詳しく伝わる工夫をしていきます

 

エビの大移動がようやく終わりました

冷凍プリンにどはまり中♪
BigプッチンプリンよりさらにでっかいHappyプッチンプリンが最高!

指先から伝わる重量感と幸福感♪

Happyプッチンプリンで1日ハッピーなPEPEです

 

はいっ!

60cm水槽30本分のエビをあっちこっち移動させました

 

繁殖水槽や稚エビ水槽・赤・黒・シャドー・新種があっちこっちとバラバラだったのが
グループごとにまとまった場所に移動できました

 

レッドビーシュリンプは
繁殖用 8本
育成用 8本
稚エビ用 4本
ストック 1本
モスラ専用 3本
計24本

ブラックビーシュリンプは3本

シャドー・ピント・ZEUSが1本ずつ

って感じです

 

 

餌やりもメンテナンスも観察も効率的だし
エビの見比べもしやすくなりました

ついでに全水槽のエビの数も把握できました

前回の記事でも紹介しましたが
レッドビーシュリンプは繁殖中が300匹
育成中は1143匹 次世代の稚エビが1476匹と結構増えてました

レッドビーシュリンプのモスラ専用水槽も用意し
現在114匹確保

 

数匹から始めたZEUSもF2で40匹に
F3で100匹超えできそうです

 

ブラックビーシュリンプも今年中に1000匹超えるかな?
ヤフオク!に親世代を全部だして 世代交代しました

でっかい抱卵中が4匹
今年中に100匹200匹生まれてくれると思います

落札価格が5,●●●円

かなーーりお得なお買い物だと思います
今回の落札者様はかなりラッキーですね♪

 

育成水槽に抱卵個体が何匹かいたので 今度繁殖水槽へ移動させま~す

 

今日のおまけ


部屋の中央にある90cm水槽

流木はこんな感じでいこうかな

石は流木固定でとりあえず置いてあるだけなんで
石も自分好みに置いていきます

 

レッドビーシュリンプとRREAフルレッドを発送しました

急な猛暑でまいってますPEPEです

そんな中 連日エビの発送が続いてます

昨日はオス1匹メス5匹の繁殖セット

今回は繁殖水槽からモスラを集めました

 

上から見たほうが足の色ノリがわかりやすいですね

まぁ ここから生まれてくるはモスラだけでなく
日の丸 ニの字が多いかな

バンドも出てくると思います

 

RREAフルレッドも今の世代が300匹くらい採れたので
大きくなった子から順に 売り出し中です

だいぶ減ったけどまだ100ペアは出す予定

真っ赤なオスたちが集団で泳ぐ様子はめちゃくちゃキレイで癒やされます♪

90cmの水草水槽に移して 眺めてみたいなぁ

レッドビーシュリンプの初ブログ販売! カード決済できます

いきなりですが PayPal(ペイパル)って知ってますか?

PeyPal公式サイト

簡単に言うと 一度クレジットカード情報を登録しておけば
次からはわざわざクレジットカード情報を入れなくても
カード決済できちゃうサービスです

登録無料・手数料無料・メールアドレスがあれば登録できます

クレジットカードを登録すれば 決済時にはPayPalのアカウントにログインすればカード決済できます
カード情報を入れなくて良いのは情報漏洩の心配がなく安心です

いつもとだいぶ話がずれましたが
ここからが本題です

 

いつもこのブログを見てくれてる方に
レッドビーシュリンプのブログ販売をしたいと思います

 

といっても面倒ややり取りは不要です

PayPalをご利用の方は下のボタンから簡単に決済手続きできます
※おかげさまで売れました! ボタンを押しても在庫がないと表示されます

 

 

はじめてのブログ販売なので まずは初心者向けのセットを用意しました

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

ちょうどメスが4匹抱卵中の選外水槽があるので
そこからレッドビーシュリンプを全部掬います

全部で23匹掬いましたが まだ隠れている子もいそうなので
23匹以上ということで まとめて販売します

値段は9,800円 + 送料1,000円 = 合計10,800円

た、たぶんかなりお得です♪

下のボタンから決済手続きできます
※おかげさまで売れました! ボタンを押しても在庫がないと表示されます

 

 

一応ヤフオク!にも出してますが
ヤフオク!の方は手数料の分ちょっと高めの金額設定になってます

〓GP〓 レッドビーシュリンプ 選外23匹以上メス4匹抱卵中

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

PayPalもヤフオク!もやってないけど
どうしてもレッドビーシュリンプが欲しいという方は…

オーダーフォームを用意いたしました→「オーダーフォーム
※おかげさまで売れました! また出すときはお知らせいたします

ここからメッセージをお寄せ下さい
※早いものがちです

 

インスタでも買い物できるように動いてますので
お楽しみに♪