ブラインシュリンプの沸かし方 試行錯誤中

確定申告の時期ですね 1年分まとめて一気にやるタイプです PEPEです
本業はWeb関係ですが もちろん撮影やアクアリウム関係の仕事も一緒に申告してますよ

アクアルームには大小62本の水槽があり 42本がエビ用 9本がグッピー用 残りは水草やストック用

グッピーも数百匹飼育中なので ブラインシュリンプを孵化させて与えてます

グッピーの数が少なかったときは エアレーションなしでブラインシュリンプ沸かしてました
(水深をごく浅くすればエアレーションなしでも卵は孵化してくれます)

最近はグッピーの数が増え ブラインシュリンプがたくさん必要なので
500mlペットボトルを使い始めました


エアレーション強めにすれば卵が底にたまらず撹拌されます

ペットボトルの蓋に2つ穴をあけて エアホースのコネクターを固定
片方はエアレーション用 もう片方はエア抜き用

ブラインシュリンプを濾すときは こんな感じ
片方の穴からボトルにエアーを送ると もう片方からポタポタ落ちてきます

最後に水道水ですすぐとこんな感じ
孵化してない卵や殻は完全に分離できてないですがお手軽です
あとはこのまま水槽に入れるだけ

少しだけ網目にブラインシュリンプが残りますが…

水道水ですすげば きれいになります

グッピーも100匹超えると500mlペットボトルでは足りないですねぇ

ということで 今は2リットル容器を試してます

行ってきました二子玉川ライズ えびコン ぐぴコン

久しぶりの新東名ドライブを楽しんだPEPEです
1日の走行距離700kmくらい

 

スマホのGoogleマップでルート案内しながら行ったので道に迷わず到着しました

スマホのGoogleマップにログインした状態なら タイムラインに道のりが記録されます

あとから自分の移動した道を確認できるのでとっても便利です♪

 

さてさて えびコン・ぐぴコンはというと…

グッピーコンテストはすでに審査結果が貼ってあり入賞は6位までだったのかな
あんまりちゃんと見てなかったりします…

僕の大好きなRREAフルレッドも2ペア出てたのかな?

でっかくてびっくり! メスデカっ!!

背びれも尾びれも大きくて立派でした

優勝のモスコーブルー(モスコーグリーンなのか?)も超きれい♪ 発色というか輝き方が特徴的でRREAフルレッドにはない魅力を感じました

インスタでフォローしてる 海外グッピーブリーダーのモスコーブルーの実物もみたいですねぇ

グッピーの代名詞 ドイツイエロータキシードもいましたよ

デルタテールの広がり方は ドイツイエロータキシードがダントツですよね♪

 

酸欠なのかストレスなのか 半分以上のグッピーが元気なくて水槽の底に沈んでました

グッピーコンテストのときってエアーもフィルターも設置しないのが普通なのかな?

グッピーの魅力って元気にひらひら泳ぐ姿なんだけどなあ…

 

えびコンの方は…

ビーシュリンプ(レッドビーシュリンプ・ブラックビーシュリンプ)と新種系(ギャラクシーシュリンプなど)が半々で
全部で60ペアくらいいたのかな?

こっちもちゃんと見てなかったりします

水槽内にモスが入っていたので ほとんどのエビがモスに隠れてました

見学してた親子も 「見つけるだけで大変だね」って言ってました

 

エビたちもぐるぐる回って大変そう♪

 

一般投票をしていたようで 子どもたちが気に入ったエビを投票して
ガラガラを回してました

なにかがもらえたようです

 

生サラサを見れたので満足です♪

 

アクアリウムフェアでグッピーを見ているとき
ちょうど地元のケーブルテレビ局「イッツコム」が生中継していたようで…
たぶん映りました♪

 

アクアリウムフェアの会場は30分くらいざっと見て回って
あとはショッピングセンターをぐるぐるして計1時間ほどで二子玉川ライズをあとに

そのあとあちこちドライブして横浜中華街で食べ歩き♪

 

やっぱ横浜に住みたいなぁ~~~~~~~

 

 

レッドビーシュリンプとRREAフルレッドを発送しました

急な猛暑でまいってますPEPEです

そんな中 連日エビの発送が続いてます

昨日はオス1匹メス5匹の繁殖セット

今回は繁殖水槽からモスラを集めました

 

上から見たほうが足の色ノリがわかりやすいですね

まぁ ここから生まれてくるはモスラだけでなく
日の丸 ニの字が多いかな

バンドも出てくると思います

 

RREAフルレッドも今の世代が300匹くらい採れたので
大きくなった子から順に 売り出し中です

だいぶ減ったけどまだ100ペアは出す予定

真っ赤なオスたちが集団で泳ぐ様子はめちゃくちゃキレイで癒やされます♪

90cmの水草水槽に移して 眺めてみたいなぁ

ブラインシュリンプを沸かしてみた エアレーションなしで

グッピーの稚魚のためにブラインシュリンプを与えようと
ブラインシュリンプの卵を買いました

 

ニチドウ ブラインシュリンプ 20g

グッピーのエサにブラインシュリンプはド定番!
※このメーカーのが孵化率高くて人気みたいです

 

20年以上前にグッピーを飼っていたときにも与えてましたが…

ただ面倒なんですよね~
塩水用意して 孵化器でエアレーションして スポイトで吸って…

 

ブラインシュリンプはエアレーションしなくても孵化する!?
って最近知りました

大量に孵化させるときは 孵化したブラインシュリンプが酸欠で死なないように
エアレーションが必要だったんでしょうね

少量でいい場合はエアレーションなしでもいいみたい

 

ということで ブラインシュリンプ孵化器を用意しました

ホームセンターで見つけた収納ケースを4つ

その周りに100円ショップで売ってる壁紙シートを貼り付けるだけ

 

訳あって少しだけ隙間を空けてます

 

 

ケースにブラインシュリンプの卵を少量ずつ入れて

 

塩水を注ぎます

塩分濃度は2.5~3%ぐらいがいいみたいなので
塩25gぐらいに1リットルの水(水道水)を入れました

TDSメーターで測ってみたら850×10ppm!

 

あとはブラインシュリンプが孵化するまでおいておくだけ

重ねられるタイプのケースなので
場所をとりません

 

次の日確認してみると…

ブラインシュリンプがワラワラ泳いでました

 

ブラインシュリンプは光の当たる方に集まる習性があるので
壁紙シートを貼らなかった箇所に集まるかなぁっと思ったのですが…

ちゃんと集まってくれました♪

今日も生まれてた43匹 F5が150匹超え

グッピーの繁殖の様子

2015年からRREAフルレッドの親を手に入れて累代繁殖中
F5の世代が続々生まれてます

今日は43匹

 

昨日紹介したこの子が産んで

 

お腹スッキリ♪

次は50~60匹くらい産んでくれるかな?

 

ここ1ヶ月で150匹生まれました

 

成長が遅い気がする…餌の量増やそうかなぁ

 

 

紅葉行った帰りにIKEAに寄ったついでに

スタンドライトを買ってみました

水草巻くときとか撮影とかに使えると思って

こんな感じで水槽の撮影にも使うかも

これで5000円! IKEAいいね♪

 

レッドビーシュリンプの育成水槽も順調なようで

育成水槽の1つで メスが13匹抱卵してたので繁殖水槽へ
※次の日 もう2匹抱卵してました

 

おとなりの繁殖水槽へ

 

水槽立ち上げてから何ヶ月か経った水槽のほうが
稚エビの残りがいいようで

立ち上げから経過時間の長い水槽を繁殖水槽に使うようにしてます

 

育成水槽は立ち上げ直後でも問題なし

 

各繁殖水槽の稚エビが増えてきたけど 空き水槽がない!

エビを整理して 空き水槽を準備しなきゃ

 

近々種親とかヤフオク!に出品します