自宅水槽で育成した販売用水草の撮影

2014/4/16に「佗び草有茎MIX Sサイズ」を購入してから約2ヶ月

ルドウィジア・グランデュローサが成長しすぎたので
ベース部分からカット
アマゾンチドメグサ専用佗び草になっちゃいました

aqua2014062854

2014/6/23撮影

ちょっと前の画像はというと

aqua_201405090039

2014/5/8撮影

aqua_2014050900382014/5/8撮影

aqua20140517592014/5/26撮影

こんな感じでスレンダーOF600水槽からはみ出て 流木に沿って下の水槽の水面を覆っていました

なんでルドウィジア・グランデュローサをカットしたかというと
水上葉よりも水中葉のほうが圧倒的にキレイだったから

aqua20140601622014/6/2撮影

aqua20140602652014/6/5撮影

aqua20140613522014/6/16撮影

aqua20140619872014/6/19撮影

水面を這うように成長します
葉も大きく赤みも増してキレイです

水中でも成長の勢いは止まらず

aqua20140610812014/6/13撮影

水面を覆い尽くしてしまいそうです

ところで残された佗び草のアマゾンチドメグサですが
撮影用水槽で撮影してみました

aqua20140628632014/6/23撮影

これはこれでいい感じです
アマゾンチドメグサは成長速度がめちゃくちゃ早いので
この時までに何回もトリミングしています

花も何度が咲きました

aqua20140628802014/6/23撮影

今後販売を検討しているので 撮影用の水槽を用意し 照明の明るさや角度・撮影方法をテスト中です

aqua2014062890

わざわざ撮影用の水槽なんて必用あるかどうか疑問ですが
せっかくならキレイに撮りたい

レイアウト中だと360度見れないし
真上からの撮影も可能になります

aqua2014062870

 

まだ販売準備中ですので
気になる水草があったらリクエストしていただければ
撮影して販売していこうと思います

 

おまけ情報

アマゾンソード(ナローリーフ・アマゾンソード)ですが
ナローリーフ・アマゾンソードの水中葉って一般的なアクアリウムショップでは売ってないんですよね
(ほとんどが水上葉 海外のファームから入荷するときは水上葉なのでね)

水上葉が水中葉になるのには かなり時間がかかりますが
ナローリーフ・アマゾンソードの水中葉って 水上葉とまったく違い
結構キレイなんですよ

水中葉のナローリーフ・アマゾンソードも4株飼育してますので
リクエストがあれば販売致しますよ

 

aqua_20140422_00032014/4/5撮影

aqua20140505562014/5/5撮影

アマゾンソードは成長が遅いんですが
多めのソイルと水草用添加剤を使えば
1ヶ月でこのくらい成長します

aqua20140519502014/5/28撮影

やや成長速度が遅くなってきました
こういうときはグラス内の栄養素のなくなってきたソイルを
新しいものにまるごと入れ替えると 成長速度がアップします

 

 

 

アクアリウムタンク 始めた頃から順に紹介 Part1

2013/9/21からアクアリウム開始

aqua2013090001

2013/9/21撮影

プラントグラスとソイル なぞのハムスターのみ

ここから今後どのように展開していくか楽しみです
定番のネイチャーアクアリウムからは かけ離れたレイアウトになると思います
ひとまずグラスinアクアリウムってことで 底床を敷かずにプラントグラスを追加するようにしていきます

 

aqua2013090013

 

2013/9/23撮影

 

2013年9月
十数年ぶりにアクアリウムを始めたときの画像

昔から使っていた水槽と外部フィルターを引っ張りだし
ヒーター・サーモスタットも今まで使っていたものを利用

最近はグラスリウムや佗び草が流行っているおかげで
それ用のプラントグラスが販売されています

これはカミハタの「オーバルタイプ」に水草一番サンドを敷いて
集種類の水草を植え込み
(プラントグラスはADAからもいくつか出てますね)

久しぶりのアクアリウムなんで最近の商品が様変わりしていて
ついていけませんでした

ソイル(大磯砂利とかないんですね~)だけでも色んなメーカーから何種類も販売されています

 

aqua2013090044

2013/9/26撮影

ソイルは2kg買ってたんですが まだまだ余っていたので
プラントグラスと水草を追加

プラントグラスはカミハタの「シェイプタイプ
(こちらはADAの『ポルカ』に似てますね)

バリスネリア・スピラリスとルドウィジア・レペンス(レッド・ルドウィジア)を追加

ウィローモスドームも徐々に伸びてきてます

aqua2013090048

 

2013/9/26撮影

今後のレイアウトをどうするのか検討中

 

aqua2013090106

2013/9/29撮影

エキノドルス・ナローリーフを2株とニューパールグラス1POTと追加

エキノドルス・ナローリーフって?(ウルグアイエンシスに似てなくもないんですが…)と思いつつ
自宅にあったスモークタイプのロックグラスに植えました

ニューパールグラスは素焼鉢のまま アロマキャンドルスタンドに乗せるだけ
キレイだったから思わず買っちゃったけど これをばらして植え直すのは面倒だなぁ…どうしよー

このころにはアクアリウムにはまっていて
雑貨店や100円ショップに幾度 水槽内に使えそうな物を探すようになってました

雑貨屋さんに置いてあるクリスタル製品って
意外とアクアリウムに使えることを発見!

このころから二酸化炭素の添加(以前から使っていたもの)もするように

照明だけはLEDの物を新しく用意しました
省電力 省スペース 軽量 長持ちと 蛍光灯と違い メリットがたくさんあります

aqua2013100031

2013/10/02撮影

佗び草(有茎赤色MIX)登場!
水中に置くだけでよかったり 半水中にして水上葉でテラリウムも可能
とりあえずガラスの器に乗せておきました

今どきのソイルってスゴイですね!
水草の成長速度が早い トリミングしたレッドルドウィジアを家で余っていたグラスに植えました

徐々にグラスが増えてきてます

このころミナミヌマエビを5匹投入
コケ取りならヤマトヌマエビですが 大きくて目立ちすぎるので
始めてミナミヌマエビを飼ってみました
どうやら水槽内で繁殖するらしいです

LED照明を1本追加し2本にしました

aqua2013100147

2013/10/6撮影

ウィローモスドームも伸びてきて 佗び草もあっという間に茂ってくるし
スネールもいつの間にかあっちこっちに

ウィローモスは流木にでも活着させようとお店に行くと
今は枝の細い流木が主流なんですね

流木はアク抜き済み出し
ウィローモス専用の糸もあるし
アクアリストにとって十数年前に比べるとかrなり便利な時代ですよ

流木のサイズにくらべ ウィローモスの量が足りなかったので
中途半端な状態になっちゃいました
まぁウィローモスが伸びてきたら巻き直せばいいかな

ミナミヌマエビを15匹追加し
オトシンクルス(ヴェスティートゥス)を5匹追加しました

オトシンクルスって名前で売られているけど
微妙に種類が違うっぽいんですよ
アフィニス・ヴェスティートゥス・ヴィッタートゥスとか

小柄で黒っぽく黒のラインがくっきりしているのが「ヴェスティートゥス」
それよりちょっとだけ大きくなり 色が薄く模様がまだらなのが「ヴィッタートゥス」
アフィニスは…わかんないです 上の2つに分類される前の総称なんじゃないのかな?

aqua2013100223

2013/10/7撮影

流木を固定するのにソイルから砂利にしました
キレイかなっと思ったからなんとなく白(目立ちますね)

照明は2パターン(赤青LEDのみ or +白LED) 切り替えできて
試しに赤青のみでの撮影です

aqua20131002442013/10/10撮影

佗び草のロタラインディカ グリーンロタラ レッドルドウィジアをトリミング
ほとんどが水中葉に変わってきました

トリミングした有茎種のグラスを追加

ニューパールグラスをポッドから外してロックグラスに植えずに浮かべるという
中途半端な状態に

残念ながらアンブリアは茎の下から溶けてきてうまく成長しませんでした

アマゾンソードは順調に水中葉が増えてきてます

ブリクサ・ショートリーフは…見た目ほとんど変わってないんですけど…これでいいのか?

バリスネリア・スピラリスはものすごい勢いでランナーを伸ばし増え続けています
(はじめは10本だけ)

このころようやくエアレーションをするようにしました
プラントグラスの周りをぐるっと囲って円形に出るように
(すぐに飽きちゃったんですけどね その後しばらくこのパターンでエアレーションしてました)

 

アクアリウム水槽を立ち上げて2週間以上経ちましたが
今後どうしよっかな~

 

続きは別の記事で

 

そろそろ溜まりにたまったネタを書いていこうと思います

ほぼ毎日アクアリウム関係のネタが見るかるので
Googleスプレッドシートに記録してるんですが
このブログでなかなか紹介できていません

すみません

グッピーの産卵記録とか
ミナミヌマエビがいつの間にか大量になっているとか
偶然にもレッドビー(ブラックビー)シュリンプを飼い出したとか
水質チェックに水作りにはまり出したり
各種の水草の成長記録など
古いものから最近のものまで 順不同でどんどん紹介していこうと思います

 

って書いておかないと いつまでたっても記事を書きそうにないので

 

ようやく見つけた自分好みのマッサージ器「EP-MA74-Kパナソ二ック」

家電量販店においてある お試しOKのマッサージ器ありますよね

別に買う気も全くないのですが 僕もたまに座ってみたりします

もみ玉でグイグイしたりトントンしたり エアでグッと挟んだりしてくれるんですが
どれもしっくりこないんですよね

体格があってないのか座り方がわるいのか どれもこれもマッサージ器の良さが全くわからなかったです

 

 

ようやく見つけましたよ すっごい効くやつが!!
仕事柄イスに座りっぱなしだったり アクアリウムのメンテナンスで腰に負担がかかるので
腰回りをグイグイ指圧してくれたり 背骨をグイーーンとストレッチしてくれるのが理想でした

それがこれ

EP-MA74-K パナソ二ック マッサージチェア

 

近所のシャンピアポート内のエディオンにおいてあるんですが
たいがい誰かが座っていてなかなか使えないので
ダイソーを見てみたり スーパーで買い物して時間を置いて空いてるか確認

空いてたら即使います

近くの家電屋さんに置いてあったら是非使ってみて欲しいのですが
めっちゃパワフルなのでコリの激しい方には超オススメです
※腰痛の方で強い刺激で 腰痛が悪化する場合もあると思うのでくれぐれも気をつけて下さいね
EP-MA74-K パナソ二ック マッサージチェア
のパンフレットには実際の指で指圧しているイメージ図があるんですが
全くその通りの間隔を味わえます

ただ超高いんです マッサージ器の中でもかなりの高級器
あと1,2年は待てるので 型落ちとか中古品とかでいいから
いつか手に入れたいと初めて思ったマッサージ器でした