水槽の整理・増設中 レッドビーシュリンプの系統も整理

シュリンプ飼育当初から稼働していた
60cmマンション水槽(60cm×1本 30cm×6本)を撤去するために
いろいろ整理してます

まずはシュリンプたちの引越し先を準備
120cmサイズの3段水槽台を自作で組み立てました(詳細は後日紹介する予定です)

2015-10-04 21.39.45

1段目に90cm水槽(90cm×45cm×45cm)を設置
2段目に45cm水槽(45cm×30cm×30cm)を3個設置
配管をして 4つの水槽をつなげました

またマンション型の水槽を作っちゃいましたね
設置は面倒なんですけど 水質管理や水温管理が楽なんですよね

水槽セッティングはソイルは薄敷きで 定期的に栄養系ソイルを足すスタイルです

ろ過システムにはエーハイムのサブフィルターを通してコンパクトポンプで各水槽を循環させ
45cm水槽にそれぞれスポンジフィルター
90cm水槽には底面濾過を2機設置

底面フィルターは20cmキューブ水槽や20cmアクリルキューブを使って
ソイルを激厚敷きにしたものを キューブ水槽丸ごと水槽に入れてます

台湾で主流になっている 水槽の後方や左右を仕切って
片方には底面フィルターを設置しソイルを厚く敷き
もう片方はソイルを薄く敷くスタイルと似ています

僕の場合は 水槽を直接仕切るのは大変なので 小型水槽を使ってます

この方法だと大掛かりなリセット作業が不要で
底面フィルターの水槽だけを交換すればリセット完了です

事前に底面フィルター水槽を別水槽で空回ししておけば
古いのと新しいのを入れ替えるだけでリセットできます

栄養系ソイルの入れ替えも簡単で 水換え時にソイルごと吸い出し
新しいソイルをパラパラ撒くだけです

ちなみに新しいマンションにはシャドー・ハイブリッド(クラウド・ナナシー・ホルスタイン)・レッドビーシュリンプ(ハネ個体のミックス血統)を収容します

水槽台をDIY(自作)してみました 木製の90cm×45cm ②

前回の「水槽台をDIY(自作)してみました 木製の90cm×45cm」の続きです

今回は この前作った水槽台の上に重ねる水槽台を作りました

作り方は前回と同じ要領ですので スムーズに作業が終わるはずなので
完成写真を載せて終わり…と思ってたのですが
いろいろとあったので がっつり記事を書いていきます
(暇な時に読んでね♪)

この記事の全文を見る

水槽台をDIY(自作)してみました 木製の90cm×45cm

水槽の掃除・整理のため 水槽台が必要に さて どんな水槽台を用意しようか   今まではルミナスのメタルラックや 頑丈な本棚の上に板置いただけだったりでした で 2015-05-06 22.34.51 なんだかんだで木材で作りました …
はい ごく普通の選択です

以下なんだかんだ———————————————-

いままでどおりメタルラックが無難かと思いきや
セット品では水槽用のは売ってないので 耐荷重量が不安です

単体パーツを組み合わせるとなると 25mmパイプで天板やら補強を施すと
90cm×46cmの2段でも軽く1万円オーバー!
今後揃えて増やすとなると… コストが掛かり過ぎます!

いっそのことがっつり水槽がおける頑丈なスチール製がいいかと思って いろいろ調べたところ … 
高い・でかい・重い・ごつい といった感じです

これは広い部屋に引っ越してからの方がいいかな ということで スチール製は見送り
でも
ロジスチールのボルトレススチール棚はかなり魅力的です → http://www.taiyou-outlet.com/user_data/standard_rack.php
・組み立て簡単 ・連結自由 ・頑丈 ・オプションパーツ豊富

やっぱ木材で自作してる人が多いなぁ ということで 僕も木材で作ってみることにしました
初めてですね 水槽台を作るのは 安くて軽くて丈夫な木材は…っと SPF材!?

つーばいふぉ~ってのが 182cmで398円!?
よし これで作ってみましょうか♪ 

設計図はちっちゃいメモ帳にフリーハンドで
182cm数本からカットすると思うので 90cm 45cmを長さの基準にして 組み立てれるように
「水槽台 SPF材 自作」でGoogle画像検索したら→ https://goo.gl/QhkOFW
いっぱい見つかりました 参考になります~♪

インターネット(Amazon)でも買えるんですね
※自宅でカットできる人は通販のほうが楽かも!

木ねじだけで固定できそうだし カットもホームセンターでやってもらえるし
天板もベニヤ板があればよさそう
予算は … 数千円で済みそうです♪
ただ 1点ネックがあるんですが…
大きすぎると部屋に入らないかも?

引っ越しの時ばらすのが大変かも?
ということで 縦積み出来る構造にしてみようと思います (できるんかな?)
凸凹にすればネジなしでも固定できそう

…考える事一晩

…なんとなく行けそうな気がしました

—————————————なんだかんだのくだり終了!!

完成したのが最初の写真です!!

2015-05-06 22.34.51

とりあえず1個(二段式)作ってみました♪ 一見普通なんですが… ちょっとした工夫をしてあるので 同じものを作ると 上に重ねられます(…のはずです)   作業途中の写真を

2015-05-06 16.36.10 柱と上段の枠ができたところ よく見ると 柱と上段の接合部分が板一枚分ずらしてあります 2015-05-06 16.56.29

ここが凸凹の凹になります

2015-05-06 16.56.09

下段の枠(写真の左側)を取り付け

2015-05-06 16.56.19

こちらもよく見ると 板一枚分はみだして取り付けてありますが
これが凸凹の凸になります

これなら 同じものを作った時に 上から乗せるだけで 2つの台が合体します!!

2015-05-06 17.59.12

ひとまず部屋に置いてみました ここまでで約1時間半くらいかな

2015-05-06 18.01.29

柱の下にはウレタン貼り付けて 天板のベニヤ板を仮置き

2015-05-06 18.07.12

空の水槽を置いて クリアランスを確認 メンテナンスは大丈夫そうです
柱の長さが45cmだったので 下段の高さが30cm弱しかありません
水槽台2台目は 柱の高さを65cmで作ってみます

これなら60cmレギュラー水槽も余裕でおけるはずです

 実際作ってみてわかったことは

  • SPF材は微妙に(1mmくらい)サイズに誤差がある
  • 反りが大きい物があるので 材木選びは慎重に
  • ささくれがあるかもしれないので ヤスリがけしておいた方がいい
  • 思ったより柔らかいので加工が楽々

  ちなみに材料費ですが

  • SPF材(カット代込)が2,568円
  • 天板(90cmと60cm)が1,640円
  • スポンジ(柱の下)が236円
  • 木ねじ(仮止めと固定用の2種類)が736円

合計がなんと5,180円でした!!

安いのか? 高いのか?
でも2台目は4千円台で済むので
90cm×45cmの木製3段水槽台が1万円以内で作れますね♪