ブラインシュリンプの沸かし方 試行錯誤中

確定申告の時期ですね 1年分まとめて一気にやるタイプです PEPEです
本業はWeb関係ですが もちろん撮影やアクアリウム関係の仕事も一緒に申告してますよ

アクアルームには大小62本の水槽があり 42本がエビ用 9本がグッピー用 残りは水草やストック用

グッピーも数百匹飼育中なので ブラインシュリンプを孵化させて与えてます

グッピーの数が少なかったときは エアレーションなしでブラインシュリンプ沸かしてました
(水深をごく浅くすればエアレーションなしでも卵は孵化してくれます)

最近はグッピーの数が増え ブラインシュリンプがたくさん必要なので
500mlペットボトルを使い始めました


エアレーション強めにすれば卵が底にたまらず撹拌されます

ペットボトルの蓋に2つ穴をあけて エアホースのコネクターを固定
片方はエアレーション用 もう片方はエア抜き用

ブラインシュリンプを濾すときは こんな感じ
片方の穴からボトルにエアーを送ると もう片方からポタポタ落ちてきます

最後に水道水ですすぐとこんな感じ
孵化してない卵や殻は完全に分離できてないですがお手軽です
あとはこのまま水槽に入れるだけ

少しだけ網目にブラインシュリンプが残りますが…

水道水ですすげば きれいになります

グッピーも100匹超えると500mlペットボトルでは足りないですねぇ

ということで 今は2リットル容器を試してます

超便利餌やりグッズ 固形おとひめ用

固形のおとひめを使いやすく

業務用 おとひめ(EP-3かな?)を格安で手に入れました

約500グラムで数百円

実際使ってみると すぐに沈下し
グッピーにもメダカもたまに突くけど
ヤマトに持っていかれて食べれないという結果に…

非常に使いにくいサイズで まったく使ってませんでした

 

さすがに捨てるのはもったいないので
なんとかしようと 細かく削って与えてみたけど
面倒くさいし 手も臭い

 

よく行くラーメン屋でひらめいたのが これ

ペッパーミル

ニトリでちょうどよさそうなの見つけました

 

粒の大きさを簡単に調節できるタイプ

 

細かくしてみたら こんな感じ

ちょっと細かすぎるかなぁ ってことで

 

ちょっと大きめにしたらこんな感じ

 

細かい粒は水面に浮かぶし
ちょっと大きめの粒は少ししたらゆっくり沈んでいくので
グッピーやメダカにはちょうどいい♪