昨日書いたエサ袋について…めっちゃドブ臭い…

ヘアサロンに行くのが面倒で 自分で髪の毛カットしている PEPEです
年明けにでも行こうかなぁ

昨日書いたエサ袋 水から出すとめっちゃ臭い!!

試しに作った4つの袋 ときどき水槽を移動させて様子見てます

移動させるときに なんか臭うなぁと思って
エサ袋に鼻を近づけたら げきくさっ!!

ドブのような強烈な腐敗臭がしました

一番近いのは「くさい玉」ですね
知ってる人は知っている あと強烈な臭いのするやつです

エビの様子は問題なさそう
ツマツマしてるし 動きも悪くない

とりあえず水槽に入れたままにしておきました

気になるので 夜中に臭いの原因を調べてみたら…
硫化水素だのメチルメルカプタンだの
人体に悪影響があるだの
なんだか危険な感じがプンプンにおいます!

夜中1時に水槽部屋へ早歩き!
徒歩2分のところを1分で到着 新記録!

エビたちの様子は… 特に問題なさそう…

ちなみに 夜の方がエビの発色の良し悪しがわかりやすいんです
なかなかキレイでいいんじゃないか!


ん~~~どうしよ~~かな~~

とりあえず
様子見かな~~

大丈夫かな~~?


「ドブの臭い」「におい玉」でGoogle検索したら
「硫黄化合物」「硫化水素」「メチルメルカプタン」「
ジメチルサルファイド 」「タンパク質」「嫌気性バクテリア」「口臭の原因」など
いろいろヒントが見つかりました


臭いの発生した原因を推測すると
エサの脱脂大豆が 袋の中で膨らんでパンパンになった状態
エサの中心部は酸素が届かない
そこで繁殖した嫌気性バクテリアがエサのタンパク質を硫黄化合物に分解
そこからガス(揮発性硫黄化合物)が発生
これが臭いの原因のようです

沈んでたエサ袋が浮いてきてしまうのも
発生したガスのせいなのか!?

問題なのは「揮発性硫黄化合物」や「嫌気性バクテリア」が
エビに悪影響がないのかどうか?です

…わかりません!


見た感じ問題なさそうなんだけど…



以前エビたちが急にバタバタ倒れだしたとき
水槽内の水草を取り出し放置したら
強烈な悪臭が発生しました

エサ袋と似たような臭いだったような…

…こ 怖いですよね


でも エビに影響があるかどうか
しっかり見極めないと行けない気もしてます


エサ袋は2つだけ残して様子を見ていこうかな

ということで

脱脂大豆をお茶パックに入れて
水槽にいれるのは
マネしないように!

今後も経過報告しま~す

エビのえさを並べてみた…なんでこんなに買ってしまったんだろ?

今使っているエビ用のえさ紹介

ドーン

こんなにあったんだねー

自分でも知らなかった…

 

エビ用のエサが33種類 バクテリアなどの粉ものが4種類
5種類くらい まだ未開封ですが ひととおり試してます

 

おかげで匂いだけでなんとなく種類がわかるようになってきました
目指せ エビえさソムリエ!

 

なかにはすっごい匂いのものや
水槽に入れた途端 エビたちが激しく興奮しちゃうものも♪

 

 

 

33種類のエサの中で
リピートして使いたいエサは5種類くらいかなぁ

粉物でヘビロテしてるのは「アルティメットバクター

写真にはないけど「BeeMAX」もオススメ
2回試して2回とも使用途中で保管中にカビさせてしまった…

 

しっかしエビのエサは他にもあり
成分・形・硬さ・ほぐれ具合も様々
これからレッドビーシュリンプを始める人達は
どのエサがいいのかさっぱりでしょう
※これだけ試していてもさっぱりなんですから…

 

エビの成長・発色への影響は検証が難しいですが
エサを入れたときの エビの反応や食いっぷり
コスパ・使いやすさ・手に入れやすさなど
簡単なレポートは可能です

・稚エビが食べやすいのは?
・エビ団子になりやすいのは?
・小分けで与えやすいのは?
・コスパが良いのは?
・エビの食いつきがいいのは?
・水が汚れにくいのは?
・エビの動きを止めて撮影しやすいのは?

といった質問には答えられるデス

ごく一部はすでにYouTubeにアップしてます→「AquariumPEPE

 

1つ確実に言えるのは
「エビはなんでも食べます♪」

エビの調子が良ければ
どのエサでもガッツリ食べます

 

そろそろ秋ですか 種親出しますか

前もちょっと書きましたが
今年の夏は子供がよく殖えました
※今も続々抱卵中♪

ということで9月10月は種親おすそ分け期間として
各水槽の種親を出品しちゃいます♪

 

お店に卸してないし 水槽の数も多くないので
殖えすぎないように種親は少数精鋭なんです

それでも秋には水槽のキャパオーバーになりそうなので
今のうちに種親をなんとかしないとね

中には こんなのとか (足の色が!)

こんなのとか (腹肢の色乗りが!)

こんなのとか (身体の艶と殻の厚みが!)

こんなのとか? (僕フグなんだけど…)

もしかしたらこんなのも!? (あまりの仕上がりに白飛びしちゃう)

シツケの行き届いたこの子たちとか!? (なんでこんなに綺麗に整列してるんだろ?)

 

ワクワクできるエビを出そうと思います

 

新しい餌のケイゾクレポート

新しい餌を使いはじめて1週間

立ち上げ中の水槽に投入して1週間

まったく形状を変えずに残ってます

ラムズホーンもあまり興味が無いようで

 

エビたちにはそこそこ評判がいいようです

親から稚エビまでツマツマしてくれます

ただ食べ残しは出てくるので
気になるときは水換えのときに吸い出します

まぁほっといても悪影響がないので
安心ですけどね

 

エビにとって栄養があるのかどうかはわからないので
今後は補助食として週1与えるやり方にします

 

左奥のバリスネリア・ナナを引っこ抜き
トランスルーセントグラスキャット達の居場所を確保

 

龍王石を追加

 

左側はボルビティスの森にでもしようかなぁ
アクアルームから大きめのボルビティスを持ってこよう

 

60cm水槽ギリギリ収まるサイズの流木を持て余しているので
それも持ってきて無理やり突っ込んでみようかと

 

緻密な構図・レイアウト設計ができないので
思いつきで進めてます

これもアクアリウムの楽しみ方の一つかと

 

エビの飼育には神経を使うので
水草水槽はリラックスしながら楽しんでます

コストコバッグが超便利♪ と エサの食べ残し

コストコバッグのサイズ感サイコー

 

エビ梱包 運ぶのに便利

80サイズの発泡スチロール箱が3箱でこの状態

片手で持ち運べます

 

60サイズなら6箱行けそう

100サイズも3箱片手で行けますね

 

 

エサの食べ残しが気になって

まったく変化なし

引き続き観察

 

昨日エビに上げたエサの様子

変化はないですが 食べ残してました

 

お腹いっぱいならいいんですが…
コケやソイルをツマツマしてるので 食べ飽きちゃったのかな

 

動物性のエサを与えたら すぐに寄ってきました

お腹はすいてたんですね

 

ん~~このエサの特徴を活かした使い方を考えないと

・水槽を立ち上げ初期でバクテリアが少ない時
・しばらくエサをあげれない時
・エビの数が多く エサが行き渡らない水槽
・成長を早くしたい 常にエサがある環境にしたい

こんな感じかなぁ

 

今のエビエサローテーションとは違った使い方で
エビたちに与えようと思います

エビのえさは山盛りあるのに…また買ってしまった だって前から欲しかったんだもん♪

今日はタイトル長め~

そうなんです またえさを買ってしまったんです♪

 

えさを与えて数分後の様子

水槽2本だけお試し

 

 

台湾でよく使われていると話題のエサ

Facebookで見かけてからずーーーーと欲しかったエサ

 

先月たまたま見つけてすぐに注文しました 試しに2袋

 

エサのレポートは改めて記事にまとめますが
簡単に感想でも

 

見た目スティックタイプなのかな
わりと硬めでハサミでカット

カサカサしてて軽い
ドライな感じのエサは初めて

 

エビ団子になるのか?と思いきや
水槽に入れて しばらくするとバラバラと広がる

他のエサとは違い 粉々にはならないので
ソイルの間に沈む心配がない

あんまり匂いしないのに
エビの食いつきもいい感じ♪

 

手持ちの数十種類のエサのどれとも違う初めてのタイプ

 

 

立ち上げ中の水槽にも入れてみた

エビもいないのになんでエサ?

 

というのも このエサ 水が汚れない(カビない・腐らない)とのこと

 

ということで

3日前に入れた粉ものに カビが生えちゃう水槽に
エサをいれて様子見ます

エサの成分 「脱脂大豆」

 

「脱脂大豆」ってなんだろ?

脱脂加工大豆 大豆から油分を抜いたもので その分タンパク質の含有量が多くなる

…ふむふむ…

 

醤油の原材料 全窒素分? 等級? アミノ酸? ヘキサン?

…ちょっと調べたらわからないことが増えただけ~

 

まぁ難しいことはコツコツ調べるとして
日々のエビの観察重視ということで