ギャラクシーフィッシュボーン撮影してみた 超スローツマツマ♪

ギャラクシーフィッシュボーン水槽の様子

スポンジフィルターの上で必死にツマってる極太フィッシュボーンを撮ってみた

59秒~約10秒間は超スローモーションです♪

 

いつも隠れてるんで 撮影できるのが珍しんです

 

久しぶりに点呼してみた!

オスメス合わせて9匹 2cm~2.5cmの種親です

30cm水槽1本で飼育中
次世代の子供も少しずつ増えてきたところ

 

ここで重大発表!

 

なんと このギャラクシーフィッシュボーンの種親たちを

まとめて

売っちゃいます!!

 

予定では
・オスメス7匹セット 限定1セット 2.0cm~2.4cm (3万スタート)
・極太フィッシュボーンギャラクシーのオス ブルータイプ 約2.5cm (1万スタート)
・極太フィッシュボーンギャラクシーのオス ゴールドタイプ 約2.4cm (1万スタート)

の3セットを出品予定

 

このサイズ・クオリティのフィッシュボーンはめったに見かけないと思うので
年末ということでお譲りします♪

 

ギャラクシーフィッシュボーンを始めたい・どうしても手に入れたい
という方は出品前までにご連絡お待ちしております
※上のスタート価格以上の値段でご希望価格を申告してくださいね
価格次第では オークションに出す前にこっそり商談成立とさせて頂くと思います

 

 

今一番の注目株のフィッシュボーンシュリンプ

台湾ブリーダーさんたちが日々改良に取り組み
かなりド派手な柄のエビに仕上がってきてます

ぜひ「SHRIMP CLUB (シュリンプクラブ) No.6」をご覧ください

 

「SHRIMP CLUB (シュリンプクラブ) No.5」にも新種系の情報が掲載されているので

こちらも合わせて見て シュリンプ界の情報を仕入れておきましょう

 

 

水草のトリミング&まきまき&レイアウト

60cm水槽のレイアウトの続き

増えたエビの移動作業で忙しく
のびのびになってたレイアウトの続きを再開

 

こうなりました

 

前回からミクロソリウムとピンナティフィダを追加したんで
その様子の紹介

 

上の写真は 前回までの様子で
流木・石の配置と 有茎草の植栽をしたところ

 

2種類のミクロソリウムをリングに巻いて
流木周辺に置いていきます

 

ちょっと楽(らく)して黒のビニタイで巻きます

 

ミクロソリウム・トライデント
葉が4~8枚の株を 3株ずつリングに巻きつけ
5個できました

 

ちなみに このトライデント
葉幅が均一で細め 非常に綺麗に成長しています♪

 

この水槽 コケさえ生えなければ水草の調子はかなりいいみたい
初のアマゾニアライト水槽

水草水槽ならアマゾニアライトでいい感じです♪
※コケが生えたのはアベニーパファーのエサが原因なので ソイルによる富栄養ではないです

 


ここにトライデントを追加して…

こうなりました

トライデントは流木の前と左右に配置

 

続いてミクロソリウム・ナローKのまきまき

葉数6~10枚の株を2株ずつで 10個できました

色が明るく 葉先が枝分かれしてボリュームがでるので
後景に使うといいかも

 

はい 流木の後ろに置きました

まだボリューム無いから目立たないですね

 

続いて ハイグロフィラ・ピンナティフィダを

大きい株から順に 流木周りに植栽

 

自然に流木に活着するんで リングはつけずに直置き

流木の隙間に突っ込むだけです

 

すこし小さめも流木の隙間に

突っ込みます

 

小さめの株は

石の隙間に突っ込んで 終了!

 

 

んーーーー
流木の先にモスを付けるの好きじゃないんだけど
やってみようかなぁ

 

それより照明の映り込みが気になるので
そっちの対策が先ですね

 

1ヶ月様子見て撮影してみます♪

 

 

今日も生まれてた43匹 F5が150匹超え

グッピーの繁殖の様子

2015年からRREAフルレッドの親を手に入れて累代繁殖中
F5の世代が続々生まれてます

今日は43匹

 

昨日紹介したこの子が産んで

 

お腹スッキリ♪

次は50~60匹くらい産んでくれるかな?

 

ここ1ヶ月で150匹生まれました

 

成長が遅い気がする…餌の量増やそうかなぁ

 

 

紅葉行った帰りにIKEAに寄ったついでに

スタンドライトを買ってみました

水草巻くときとか撮影とかに使えると思って

こんな感じで水槽の撮影にも使うかも

これで5000円! IKEAいいね♪

 

レッドビーシュリンプの育成水槽も順調なようで

育成水槽の1つで メスが13匹抱卵してたので繁殖水槽へ
※次の日 もう2匹抱卵してました

 

おとなりの繁殖水槽へ

 

水槽立ち上げてから何ヶ月か経った水槽のほうが
稚エビの残りがいいようで

立ち上げから経過時間の長い水槽を繁殖水槽に使うようにしてます

 

育成水槽は立ち上げ直後でも問題なし

 

各繁殖水槽の稚エビが増えてきたけど 空き水槽がない!

エビを整理して 空き水槽を準備しなきゃ

 

近々種親とかヤフオク!に出品します

寒い!急に寒い!梱包資材も冬仕様♪

冬もエビを発送しますよ♪

珍しくシャドーの親子体を送りました

シャドーシュリンプにしてはたっぷり卵を抱えたメスたち

 

今回から発泡スチロールをちょっとイイものにしました

厚みが17mmあるタイプ

これに入れてホッカイロを1つ入れれば
到着まで安心です♪

 

もっと本格的に寒くなったら ホッカイロ2個仕様になり予定

 

こちらも順調に生まれてます

ちょっと大きめのメスだったんで今回は27匹
RREAフルレッドの子供たち

 

次はこのメス

もうすぐ生まれそうです 発眼してますね

このサイズなら30以上はいくかなぁ

 

20年以上前 グッピー買ってた頃
ブルーグラスが1度に100匹以上産んだときはビックリしましたね

稚魚が次から次にポロポロ落ちてくる感じで産んでました♪

RREAは全体的に少ないのかな

 

種親に使ってる早生まれの子達は7ペアくらいですが
遅生まれの兄弟も綺麗に赤に染まってきたので
そろそろオークションに出してみます

綺麗になりそうで出せるのは12ペアくらいかな

 

 

60cm水槽大掃除2日目 ざっくりと骨格作り

大掃除2日目

外部フィルターのおかげでこんなに水が綺麗に

昨日はこんな状態でした

 

 

フィルターのスポンジ部分がこんな状態に!

ゴミ・泥を吸い込みまくり ぎゅうぎゅう状態

水もほとんど吸い込めてなかったんで
もみもみしておきました

 

2日目の今日もソイルの掃除をしつつ
流木と石の配置を決めていきます

 

飼育水を入れながら 泥掃除しながら ソイルを移動しながら
石を配置しながら 流木の位置を調整

 

すること1時間以上

 

 

左側にソイルを盛って
三角構図で行こうかと

流木も足すかな

 

この流木お気に入り♪

なんですが 奥行き30cmでは
前も後ろもぎっちぎちで ガラス面にくっついてます
※ガラス面の掃除が大変

 

流木周りは ハイグロフィラ・ピンナティフィダを中心に
ナロー系のミクロソリウムを使ってボリューム出したい

ピンナティフィダの群生はめっちゃ綺麗なんで♪

縦方向にピンナティフィダ
横方向にナロー系のミクロソリウムでボリュームでるかな

 

前景の絨毯は…あきらめました…

グロッソスティグマを植えてたんですが
成長が悪く ほとんど増えずに失敗

 

ってことで全面の空いてるスペースは
ウォーターフェザーやウィーピングモス マイバラエ プレミアムモスなどで
こんもりした塊をいくつか作ってみたい

 

水槽の真ん中はシャープにどかんと
全面はもっこり
左後ろはふわふわ
右側の空間は余白

 

緻密な計画性も 統一感も ネイチャー感もありません♪

 

長期間で定期的にレポートします
初めての長期シリーズです