自宅に水槽1つ残しました

アクアルームへの引越しほぼ完了です

久しぶりに家の中が広々したんですが
エアーポンプの音も フィルターの音も 水の流れる音もなくなり
静かすぎて落ち着かない…

奥さんが水槽1つくらいは残して と言っていたことを思い出したので
60cm水槽を1台残しました

 

とりあえず水換え用タンクに残っていた流木とソイルを水槽に入れ
凹構図になるようにソイルを盛り 色も形のバラバラの流木を左に重ねあわせ
アクアルームから 余っている石・水草をいくつか持ってきて
ざっくりレイアウト・植栽してみました

aqua201609_0011

アクアリウム始めて20年以上経ちますが
構図を意識しながらレイアウトするのは初めてでした♪

今までは水草が元気に育ってくれればそれでよかったんで
水槽全体のレイアウトは適当で トリミングも水草を増やすためにやってただけです

 

いや~楽しいもんですね♪
いろいろ考えながらレイアウトを作っていくのって

 

下草はまだなく
アクアルームでグロッソスティグマニューパールグラス育成中です
※化粧砂にしようか迷い中

aquascape01

右側のレッドルドウィジアは…単純に好きな水草なので使ってます
手前高く 後ろ低く
右側の水面を覆うくらいに茂ってもらうつもりです

その後ろにはアマゾンソードプラントを1株
水面に達するくらい成長してほしいなぁ

龍王石の間には ハイグロフィラ・ピンナティフィダ
実は溶岩石に巻きつけた状態でソイルに埋め込んでます
※盛ったソイルを止める役割もしてます

 

aquascape02

左半分はミクロソリウム(ミクロソラム)
ナローK・ナロー・トライデント・ウェンディロブを種類ごとに流木に巻き付け
1本の流木に見えるように重ねあわせました

1本独特な形状をした流木があるので かなり浮いてますが
ミクロソリウムが茂ってきたらほとんど隠れると思うので このままでいっかな

アヌビアス・ナナを持て余していたので
流木の隙間に2株突っ込んでおきました

小型の龍王石の間には
かわいいアヌビアスナナ・プチを♪

後景には左右にバリスネリア・ナナを植えてます
すこし柔らかい印象を演出してくれると期待してます

 

流木に張り付いて取れないモスが残っているだけで
ネイチャーアクアリウムのド定番のモスは巻いてないんです

 

1年後どこまで成長してくれるのか
これから楽しみです♪

ヤフオク!出品中 「国産高級アクリル水槽 特注サイズ90×30×45 1cm厚 新品1点物!!」

ヤフオク出品中!
国産高級アクリル水槽 特注サイズ90×30×45 1cm厚 新品1点物!!

 

オークションでご質問がありましたとおり
フランジの様子がわかりにくいので
こちらに追加画像をアップいたします

 

撮影のために緩衝材を一部めくりました
※撮影後元に戻します

iphone2016_0637

iphone2016_0624

アクリルの板厚1cmはなかなか無い代物です
というか特注でしか作ってないでしょうね
僕自身初めてです

サイズは90cm×30cm×45cm
90cmレギュラー水槽(90×45×45)の奥行きが30cmのタイプです
※このサイズもかなり珍しいですよね

フランジ部分も1cm厚のアクリルを使用していますので
アクリル水槽にしては結構な重量はありますが一人で持てるくらいの重さです

その分剛性も高いので
アクリル水槽によくある たわみがほとんどありません

 

iphone2016_0633

フランジは水槽上部から1cm下の位置で

iphone2016_0629

幅は3cm弱

iphone2016_0634

さらにセンターフランジも極太タイプで
幅は上が10cm 下が12cm
折れたり欠けたりする心配もありませんね
※センターフランジにクリップライトの設置も余裕でできそうです

フランジの上面はフラットなので
使い勝手がいいです

 

iphone2016_0636

アクリル板自体は 三菱レイヨンのアクリライトで
強度・透明度ともに一級品
実物見れば一目瞭然です

 

これと同じアクリル水槽は売ってないので
比較が難しいですが
安いお店でも 売ってるとしたら6~7万円くらいでしょうね

 

これ1点しか無いので 落札された方はラッキーです

配送中のトラブルが怖いので
引き取り限定での出品としています
※即決落札の方でご近所の方でしたら 直接ご自宅まで運びます

アクアルームにレッドビーシュリンプ引っ越し完了

7月1日から始めたアクアルーム作りですが
いよいよ大詰めです♪

iphone2016_0590

先日自宅から持ってきて塗装・レザー張りをした水槽台
ここに自宅の残りの水槽を持ってきたら エビの引越し完了です♪
※1本は別の場所に入れるので この水槽台には6本持ってきます

 

9月1日にレッドビーシュリンプ3系統を引っ越しさせました
※残り4系統(60cm水槽4本)

9月2日にも3系統を引越し
ほんとうはラスト1本も運ぶつもりでしたが 体力的に限界

iphone2016_0599

あと1本!
ここに持ってくれば

9月3日 ラスト1本の引越し完了!!

iphone2016_0612

よーやくエビの引越し作業が終わりましたーー!

※まだ水槽台の引越し・塗装・レザー張りが残ってますが…

 

水槽は60cmレギュラー水槽なのでそれほど大変ではないかと思ったのですが…
実際やってみるといろいろ大変でした

どの水槽も抱卵・孵化の真っ最中で
生まれたばかりの稚エビが多く 稚エビを掬うだけでもかなりの時間が必要に

稚エビでも生まれて1週間もすれば 色も濃くなり見つけやすいんですが
生まれたばかりだと 体長2mmほどで色もスケスケなので見つけるのに苦労しました
※掬うのはわりと楽ですよ 泳ぐの遅いから

ソイルは薄敷きで大掛かりなリセット作業はしたことがないので
水槽内のエビを掬うのは今回が初めてなんです

エビを掬うだけでも30分以上…
60cm水槽で200匹弱なのにね 稚エビの割合が半分以上あって疲れましたよ

 

 

玄関から入ってきて右側(西側)に120cm水槽台が4台

iphone2016_0593

2台はシュリンプ用で60cm水槽が16本

iphone2016_0594

1台は予備タンクやメンテナンス道具置き場で使い
上の写真の1台は ボトルアクアリウムやコケリウム・テラリウムなどの小型水槽置き場になりました

レイアウトの仮組みもここで作業できそうです

 

部屋の中央手前(北側)には白色の120cm水槽台が2台と90cm水槽台が2台

iphone2016_0591

水草レイアウト水槽と水草のストック水槽を置いてます
奥行きが60cmあるので裏側にも30cm以下の小型水槽置き場になってます

その後ろの壁側にも90cm水槽台を2台置いて
グッピー・アカヒレ・メダカといった小型魚水槽を置きました

ここは冷房が当たりにくく 水温が26℃前後と高めなので
その辺も配慮して水温が多少高くても大丈夫な魚を入れてます

 

部屋の左側(東側)にも120cm水槽台1台と90cm水槽台1台(予定)

iphone2016_0612

シュリンプ水槽を14本置く予定です

この水槽台は高さが低めなので 最上段が目線の高さです
水草レイアウト水槽でも置こうかなぁ♪

 

これからはのんびりインテリアの装飾をしていきます