今大人気のアベニーパファーが来ましたよ

僕はアクアショップにはよく行くんだけで たまに彼女も連れて来てた そしたら可愛い魚見つけたって言われたのが 「アベニーパファー」

ただのちっちゃいフグじゃん! しかも1匹500円って オトシンよりも高いし!!

数日後に別のアクアショップに連れて行ったときも アベニーパファーを見つけて喜んでたから 値段見てみたら なんと5匹1,040円のキャンペーン大特価!! 1匹208円は相場よりかなり安い!

ということで彼女がご購入 ついでにアベニーパファーがよく食べる人工飼料もご購入

どれくらい餌食べるのか 普段どんな感じなのかさっぱりなので しばらく観察してみますよ

早速ビデオカメラで撮影してみました

http://youtu.be/Lj9O_JocmM4

グリーンブライティ STEP2で水草に鉄分を

よく行くアクアリウムショップオリジナルの「水草ぐんぐん」を以前から使ってました
これは水草に必用なカリウムが含まれています

水草の成長には「窒素・リン・カリウム」の3大栄養素と光・二酸化炭素が必用
(必用な量は 水草の種類にもよりますけど)

グッピーやオトシン・ミナミヌマエビ・サイアミーズフライングフォックスを入れているので
餌や排泄物から「窒素」「リン」は自然と増えるみたい

カリウムは「水草ぐんぐん」で調整

それらの栄養素をバランスよく水草が吸収していれば
水槽内に余分な栄養素が減るので コケが発生しにくくなるようです

3大栄養素の他に「微量元素」というものも必用で
赤系の水草をキレイに育てるには鉄分も必用だそうです

2014-04-22-20.50.17

今回手に入れたADAの「グリーンブライティSTEP2」には「微量元素」と「鉄分」が含まれているもので
今の僕に取ってちょうどいい商品です

 

しかもちょうど20%オフでお得でした

ADA ドロップチェッカー 思わず買ってしまった

水槽内のCO2濃度が一目でわかるドロップチェッカー

前々から気になってましたが
コケ取りスティックを買いに行っただけのつもりが
たまたま目に入ってしまい 思わず衝動買いしてしまいました

2014-04-22-20.50.28

このボトルに薬品を入れて水槽の水も入れて 水槽内に吸盤で貼り付けるだけ
CO2濃度によってボトル内の色が黄色・緑・青と変化するようです

説明書を読んでみて… あれ待てよ
水槽内の水のpHによって 色が変わるみたい

pH試験薬のリアルタイム版?

すでに電子タイプのpH測定器で 常時pHは把握してます
CO2を添加すると pHが低下することも確認済み

ってことは この商品いらなかったのか??

高かっただけに だいぶ不安になったんで ドロップチェッカーについていろいろ調べてみました

確かに水槽の外でpH測定の試験薬として使えるようです
水槽内に設置した場合も 水槽内のpHによって色が変わるのは同じ

ただし 水槽内のにドロップチェッカーを入れてる時は
水槽内の水とは空気によって直接触れてないわけです

ココが重要なようで 水槽内のCO2濃度が変化すると
ドロップチェッカー内の色も変化します
どうやらCO2濃度の変化にのみ反応することで CO2濃度の変化を色で判断できるようです

実際はCO2を添加するとpHは下がり CO2の添加を止めると pHが上がることは確認済みです

電子式pH測定器は直接水槽内の水に触れて測定しているので
CO2濃度だけが原因とも言えないのかも?

実際にドロップチェッカーを使ってみてしばらく様子を見てみようと思います

水槽の水質管理 pH(ペーハー)の変動の原因

水槽のpH(ペーハー)測定は 電子型の24時間常時測定できるものを使ってます

【Migsend】 PHモニター 日本語マニュアル付 ペーハーを常時測定 校正液&アダプター付属

 

コレを使うようになってから 1日でpHが結構変動していることに気づきました

朝10時頃(照明点灯前)はだいたい7.15~7.20の間
昼ごろには7.0以下になり
夕方には6.60ぐらいまで下がっています

 

水草用の成長のためにしている
CO2(二酸化炭素)の添加[てんか]が原因だと思われます

詳しくは調べてないんですが ざっと調べた所
二酸化炭素がなんだかんだで水素イオンH+が発生し
そのためpHが下がるんだそうです

水質のGH(総硬度)が高いと 二酸化炭素の添加によるpHの変動は少なくなるようで
(これまたカルシウムがどうのこうのなって水素イオンが増えにくいとか)
僕の水槽のGHは低いのでpHの変動が大きいようです

GHの測定はテトラ テスト 6 in 1 試験紙 を使って簡易測定しています

 

 

 ということで とりあえずCO2の添加時間を減らしてみました

照明は10時間でプログラムタイマーつかって自動で点灯・消灯してるんですが
CO2レギュレーターの電磁弁も一緒に使ってました

そこで電磁弁は別のタイマーを使って CO2の添加時間を7時間に設定
しばらくこれで様子見です

ちなみに買ったのは激安(1000円以下)の24時間プログラムタイマーII PT25 です

いまのところ特に問題ないですね 使っているうちに徐々に時間がずれると聞きますが
電磁弁の開閉で使うだけなんで 十分だと思います

 

これからも水質管理について勉強していこうと思います