ギャラクシーフィッシュボーン撮影してみた 超スローツマツマ♪


ギャラクシーフィッシュボーン水槽の様子

スポンジフィルターの上で必死にツマってる極太フィッシュボーンを撮ってみた

59秒~約10秒間は超スローモーションです♪

 

いつも隠れてるんで 撮影できるのが珍しんです

 

久しぶりに点呼してみた!

オスメス合わせて9匹 2cm~2.5cmの種親です

30cm水槽1本で飼育中
次世代の子供も少しずつ増えてきたところ

 

ここで重大発表!

 

なんと このギャラクシーフィッシュボーンの種親たちを

まとめて

売っちゃいます!!

 

予定では
・オスメス7匹セット 限定1セット 2.0cm~2.4cm (3万スタート)
・極太フィッシュボーンギャラクシーのオス ブルータイプ 約2.5cm (1万スタート)
・極太フィッシュボーンギャラクシーのオス ゴールドタイプ 約2.4cm (1万スタート)

の3セットを出品予定

 

このサイズ・クオリティのフィッシュボーンはめったに見かけないと思うので
年末ということでお譲りします♪

 

ギャラクシーフィッシュボーンを始めたい・どうしても手に入れたい
という方は出品前までにご連絡お待ちしております
※上のスタート価格以上の値段でご希望価格を申告してくださいね
価格次第では オークションに出す前にこっそり商談成立とさせて頂くと思います

 

 

今一番の注目株のフィッシュボーンシュリンプ

台湾ブリーダーさんたちが日々改良に取り組み
かなりド派手な柄のエビに仕上がってきてます

ぜひ「SHRIMP CLUB (シュリンプクラブ) No.6」をご覧ください

 

「SHRIMP CLUB (シュリンプクラブ) No.5」にも新種系の情報が掲載されているので

こちらも合わせて見て シュリンプ界の情報を仕入れておきましょう

 

 

水草のトリミング&まきまき&レイアウト


60cm水槽のレイアウトの続き

増えたエビの移動作業で忙しく
のびのびになってたレイアウトの続きを再開

 

こうなりました

 

前回からミクロソリウムとピンナティフィダを追加したんで
その様子の紹介

 

上の写真は 前回までの様子で
流木・石の配置と 有茎草の植栽をしたところ

 

2種類のミクロソリウムをリングに巻いて
流木周辺に置いていきます

 

ちょっと楽(らく)して黒のビニタイで巻きます

 

ミクロソリウム・トライデント
葉が4~8枚の株を 3株ずつリングに巻きつけ
5個できました

 

ちなみに このトライデント
葉幅が均一で細め 非常に綺麗に成長しています♪

 

この水槽 コケさえ生えなければ水草の調子はかなりいいみたい
初のアマゾニアライト水槽

水草水槽ならアマゾニアライトでいい感じです♪
※コケが生えたのはアベニーパファーのエサが原因なので ソイルによる富栄養ではないです

 


ここにトライデントを追加して…

こうなりました

トライデントは流木の前と左右に配置

 

続いてミクロソリウム・ナローKのまきまき

葉数6~10枚の株を2株ずつで 10個できました

色が明るく 葉先が枝分かれしてボリュームがでるので
後景に使うといいかも

 

はい 流木の後ろに置きました

まだボリューム無いから目立たないですね

 

続いて ハイグロフィラ・ピンナティフィダを

大きい株から順に 流木周りに植栽

 

自然に流木に活着するんで リングはつけずに直置き

流木の隙間に突っ込むだけです

 

すこし小さめも流木の隙間に

突っ込みます

 

小さめの株は

石の隙間に突っ込んで 終了!

 

 

んーーーー
流木の先にモスを付けるの好きじゃないんだけど
やってみようかなぁ

 

それより照明の映り込みが気になるので
そっちの対策が先ですね

 

1ヶ月様子見て撮影してみます♪