自宅兼仕事場の作業環境はこんな感じ


普段の仕事は 自宅のデスクトップPCで行ってます

外出用にノートパソコンもあるんですが
ばりばり作業するときは 常にデスクトップPCを使います

なんでかというと

2014-01-23-05.36.42

見てのとおり モニターがいっぱい使えるからです

4台も!

会社勤めの時は 1台でしたよ
みんな1台ずつ それが当たり前だと思ってました

でも いろいろ仕事を覚えていくうちに
同時にいろんな作業をするようになり
だんだん 画面を切り替えることが増えていったんです
(ブラウザ開きたいから メール閉じて ブラウザ開いて エクセル開きたいからブラウザ閉じて…)

画面が広かったらなーとか
もう一台モニターがあったら便利かなー
なんて思うようになり
勝手に1台モニターを買ってきて つないじゃいました
(自腹ですよ モニターとビデオカードを)

そしたら便利♪ 便利♪ 快適♪ 快適♪

片方のモニターで メールとか チャットとかを開いてやりとりしながら
もう片方のモニターで プログラムを書いたり デザインをしたり
同時に見ながら 作業ができるんです

当時 他のスタッフさんで
モニターを2台使ってる人いなかったんで
白い目で見られてたんですが 他の人にも全力でオススメしましたよ

さすがに自腹切ってまで モニターを増やす人がいなかったんで
上司に掛け合い 作業効率アップにつながると説得し
一部の管理職の人には 会社から2台目モニターを支給されるようになりました

複数モニターの便利さを実感してもらってからは
デザイナーさんとか 仕事量の多い人にも
2台目モニターが広がっていきました

その時は 僕は3台目をつないで トリプルモニターになってたんですけどね
(またまた自腹です 会社の経費で物を買ってもらうのって好きじゃなかったんで)

他の会社では複数モニターは当たり前ってところ いくつかあったんで
別に珍しいことでもないんですが
そんなこと知らないと モニター1個が当たり前になっちゃっいますよね

今更だけどレシピサービスを作ってみる


今はレシピサイトはたくさんあるし 内容もかなり充実しているので
今更自分で用意する必要はないんですが
ちょっといいアイディアを思いついたので実験的に作ってみたいと思います

最近料理本を見ながら 料理し始めたんですが(レシピサイト使えばいいのに…)
必要な素材や分量 手順が写真付きで 一見わかりやすそうなんですが
実際作業を始めると なんども本を見返しながらで 結構面倒です

レシピサイトも基本的にレシピ本と一緒で
材料・分量 作業手順が写真とコメントで載ってます

レシピの紹介の仕方って これが当たり前のようですけど
料理経験の少ない人にとっては 結構わかりずらいんですよね

じゃあ もっと感覚的にわかりやすい紹介の仕方ってできないものかと思い
料理が苦手な人でも わかりやすいツールを作ってみます

具体的には
作る人数分によって 材料の分量が変わったり
キッチンタイマー機能をつけたり
写真ではわかりにくいところを 動画で見せたり
まるでお母さんがそばにいて いろいろ教えてくれてるような感じを目標にします

 

カロリー計算はできないから カロリー表示は難しいけど
材料ごとの値段はスーパーでだいたいわかると思うから
だいたいどれくらい材料費がかかるかは表示できるかも